[untitled]

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New!

  • 次回の参加ライブ

    2/12(sun)高円寺 大陸バー彦六 mamaclioワンマン


  • 凸凹らくがきちょう(P-BBS)

  • 凸凹日記帳(過去の凸凹絵日記)
  • 凸凹レコード(CD TAPE)
  • 今後の予定(Live)

  • 20070120_290339.png
    mama clio HP

    Guitar&Ukuleleで参加してます。





u e m u r a М а с а ю к и b r o g






スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
5月16日(月)
 
最近の収穫100円レコード。Brahms Symphony no.4 KARAJAN

輸入盤のレコードは、なんかジャケットに趣きがある。日本で作ったレコードは、翳の部分を隠してしまってるかんじ。クラシックは、レコードでしか聴かない。ぼくは、それほどでもないけど、アナログレコードには熱心なファンが多いので、まだまだ安泰。ジャズやロックは、人気が高いので、掘り出し物は少ないけど、クラシック・レコードは人気ないので面白いレコードが安く手に入る。お得な分野です。

今回新しく作った曲を、みんなで演奏したら、良い雰囲気になったので安心した。メンバーに聴かせる時が一番恥ずかしくてドキドキする。自分で編曲すると、他の人のフレーズばかり考えて、自分のパートは、いつでも作れるから、と後回しで追いつかないことが多い。うー、これから頑張らなければ。メンバーに勝手にタイトルを付けられた。「花と蛇〜団鬼六に捧ぐ〜」.....全然そんな曲じゃないのに何故?

インストの曲はタイトル付けが難しい。歌だと、だいたいテーマとなる歌詞から取ったりするけど。ベートーヴェンとか、昔の作曲家は、特定のイメージが湧いてしまうのを避けるため、一部を除いてタイトルを付けなかったという話をどこかで読んだ。なので、本当はタイトルなんて必要ないのかもしれない。でも、団鬼六はイヤなので、何か考えないと。










| 2011年4月〜 | comments(0) |
5月15日(日)
 明日はmamaclio@マンダラ2。
出演は、山下由バンド、シーサーズ、mamaclioです。是非是非お越しください。
新曲がドキドキです。2曲あります。ほかにもセッション予定あり。たのしみ〜。

今夜のワールドミュージックタイム、エチオピア特集だ!世界七不思議のひとつに、日本演歌と、エチオピア民謡のメロディの類似性があります。聴きたい!12時まで起きてられるかなー。誰か録音してー。


| 2011年4月〜 | comments(0) |
5月14日(土)
 
岡沢じゅん taiyo ga nurete iru

じゅん君のCDが届いた。新作完成おめでとー。お、ちゃんとプレスに出してる。音がグレードアップしてるなー。ブックレットも完璧。http://www.thebeers.jp/blog/

ぼくは、ピアニカで「インクジェットと僕のカード」に。mamaclioで「あかりをけして」に参加してます(ライブ録音)。インクジェット〜は、殆ど即興の一発録音。長野へ行った日の日記のような音に聴こえる。「太陽が濡れている」良い作品です。じゅん君のライブで買えるのかな?是非買ってください。CDを聴いてたら、じゅん君に会いたくなった。元気かい?

今日はmamaclioリハ。久しぶりにみんなに会えてうれしい。mamaclio用に新しい曲作った。五線譜に音符をのせる作業が長年苦痛だったのが、何でなのか昨日分かった。機械で書いたような直線の上に書くことが苦手だったのだ。なので、五線をフリーハンドで書いて、その上に音符をのせた。おおっ!これは楽しい。解決策が見つかってうれしい。でも、とても見にくい譜面が出来上がった。

ギャー子に、何かこの曲に良いタイトルを考えてくれい。と頼んだ。
「う〜んと.....うれしいたのしいみんなたのしくまほうをつかってたのしくすごしてみんな仲良くたのしく......。」長い!










| 2011年4月〜 | comments(0) |
5月12日(木)
 今回のライブの曲作りで、4トラックのMTRでデモ・テープを作ってみた。今はハードディスクや、SDに記録できる8トラックや16トラックの録音機材も安く売っている。テープMTRは、もう時代遅れなのかもしれない。

3万円ぐらいで、カセットMTRが買えるようになったのが、15年ぐらい前。やっと自分の手の届く値段で、自宅多重録音ができる!と感激して、毎日安いマイクで録音したものだった。ものすごく楽しかった。それまでは、ギターとピアノぐらいしか弾いてなかったけど、いろんな楽器を古道具屋で見つけては買ってきて、録音に使った。思い出してみると、自分が色んな楽器に興味を持つキッカケになったのは、3万円のカセットMTRだったような気がする。カセット・デモテープの音の中には、自分の音楽との係り方が全て詰まっている。

水曜日は、cotori君のサポートリハ。一時間遅刻した(忘れてた)すまん。罰でみんなに珈琲を奢らされた。厳しい。。。
| 2011年4月〜 | comments(0) |
5月10日(火)
 録音に、うつつを抜かしている間に、もうじきmamaclioライブだった。今回は、山下由さんプレゼンツで、3バンド出ます。もう一組は、シーサーズ。お名前は昔から耳にしてましたが、聞くのははじめて。とても楽しみです。みんなでセッションもやる様子。沖縄三味線には、やっぱりウクレレで勝負!かな?詳細は左の「次の参加ライブ」から情報ページへ。

ジャンクショップで、古いカシオトーン発見。リズム・ボックスにフィルインも付いている茶色いやつ。3000円ケース付き。うわー、良い音しそう。安い〜。でも大きくて邪魔になるので、ぐっと我慢しました。口惜しいなー。何度も見に行ってしまいまそう。
| 2011年4月〜 | comments(0) |
5月7日(土)
 
のこぎり前奏曲へ短調

というタイトルで曲を作りたくなった。のこぎりは、ミュージカル・ソウね。できれば、ミュージカル・ソウとの感動の出会いだった「デリカテッセン」と同じ編成のチェロとのアレンジで。上手くできたらいいな。今日もテープMTRと格闘。ヒスノイズを消そうとすると、音の良いところも一緒に消えちゃうのが悩み。「サー」っていうノイズ、自分は全然気にならないけど、嫌なものなのかな。あらかじめ、ノイズの周波数あたりを、もち上げておいて録音するけど、やっぱり音がしぼむ。うー。

ギャー子が、折紙で腕時計を作って帰ってきたのを見て羨ましくなったので、お父さんにも作って!と頼んで、リストバンドを作ってもらった。おおーカワイイ。おっさんの手には似合わないけど。「これはギャラリーで上手く陳列して売れば、500円で売れるぞ。」と言うと、せっせと作る娘(笑)





| 2011年4月〜 | comments(0) |
5月4日(水)
 
休みの日は、家で録音とかゴロゴロしたりとかの予定だったが、家族がうるさいので、自転車で20分ぐらいの湧き水公園まで出かけた。丁度よい天気。ちょっと離れると、郊外へ来たような錯覚がする緑や綺麗な空があり、なかなか楽しかった。


アドバルーン。いいね。最近少なくなったな。


市の管理する古民家で昼食と昼寝。どこでも寝るチャンスをうかがっています。人ごみ嫌いの自分には、丁度良いコースでした。また娘と来よう。

レコーディング。新たに二人のミュージシャンに参加お願いしました。当初あたまに描いた全体像の計画があって、その通りに進むことは、なかなか無い。途中で、「ここには、あの人の声が合いそう」とか、「自分とは違うニュアンスの音が欲しい」とか思って変更する場合が多い。









| 2011年4月〜 | comments(0) |
5月1日(日)
 
クリスチ、オーバーダビング@ハモニカstudio

ぼくの書いたいい加減な譜面を直してくれたり、根気よく練習してくれたり、さすが姉御、頼りになります。どうもありがとー。バイオリンをダビングしたらゴージャスーな音になった。やった。でも、ちょっと豪華すぎるかな。多少引き算が必要かも。良い音のマイクだったので、音量を絞るより、音を削るほうで調整したい。コンデンサーマイクが良い音で口惜しいので、ダイナミックマイクでテープのMTRにも一応録音。はは。

クリスチ参加は、あと2曲ぐらいかな。またよろしくね〜。

じゅん君のレコ発ライブが長野であったみたい。カセットMTRマスターのじゅん君、毎回使い方のレベルがアップしていて、聴き応えあり。新作楽しみだなー。ぼくも2曲参加してるけど、何を弾いたかよく覚えてない。じゅん君マジックで良い感じになってることを祈る。

夜はバイオリンの音の位置を考える。考える。考えてたはずが眠ってた。録音は、コツコツという言葉が一番似合う作業。自分の音は、また録ればいいやーと気楽に録音しているけど、人に残してもらったものは、大切にしないと。という気持ちが働いて頑張るから、他の人に入ってもらうのが良い。音楽の風通しもよくなる。





| 2011年4月〜 | comments(2) |
4月30日(土)
 
HARMONICA studio


ピアニストの夢を見た。譜面台の上あたりから下を見るアングルで、ピアニストの演奏を聴いている。音が視覚的になり、細かい束の鍵盤を一度持ち上げて、横に入れなおすと、音が鳴ったりする。しかも、それをすごい早業でピアニストは演奏する。たぶん、グールドみたいな人。とても病的で、孤独を感じる顔。楽しそうでも悲しそうでもない顔。誰かが言った。「こんな風に弾けたらいいのに。」ぼくは、そうは思わなかった。なんだか息苦しかった。

目が覚めたら、布団を頭までかぶって、息が出来てなかった。変な夢ばかり見る。眠りが浅いのかな。昨日は左の頭が痛かったけど、今度は右側が頭痛。うちの録音部屋の名前を決めた。ハーモニカ・スタジオ。ハモニカ長屋に住んでるので。今日はバイオリンのオーバーダビングの予定。














| 2011年4月〜 | comments(0) |
4月28日(木)

ギャー子とコラボ

どこまで俺が書いたか分からないところがいいでしょ。

まだテープMTR。外部エフェクトの使い方が分からないので、カセットマスターじゅん師匠にメールで教えてもらった。ビートルズの真似して、テープ速度を落してボーカルを録ったら、いいかんじになるかと思ったけど、音程取りにくいし、へんな感じになったので、ビートルズの真似はやめた。上手く使いこなせなくて、意地になってハードディスクレコーダーを避けている。昨夜は、暴風雨があったみたいで、ベランダの物が色々飛んでいった。朝一で拾って歩く。







| 2011年4月〜 | comments(0) |












↑トップ