[untitled]

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New!

  • 次回の参加ライブ

    2/12(sun)高円寺 大陸バー彦六 mamaclioワンマン


  • 凸凹らくがきちょう(P-BBS)

  • 凸凹日記帳(過去の凸凹絵日記)
  • 凸凹レコード(CD TAPE)
  • 今後の予定(Live)

  • 20070120_290339.png
    mama clio HP

    Guitar&Ukuleleで参加してます。





u e m u r a М а с а ю к и b r o g






スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
3月30日(水)

●岡沢じゅん(vo,guitar)
●ヤマねこさん
山本ヤマ(Tp)
金子泰子(Tb)
●mamaclio
クリスチィヌ(バイオリン)
うえむらまさゆき(ピアニカ・シンバル)
オオノシンヤ(テナー・リコーダー)
ロケット・マツ(アコーディオン)

動画制作じゅん君。妻の下手な撮影にも負けずステキに作ってくれました。殆どぶっつけだったのに案外緩急がついて、良い演奏になった(かな?)。オオノ君のリコーダーだけ残ったところがよかったね。彼はこういう空間を掴まえるのが上手い。

今日はあかねさんの曲のギターパートをウクレレを薄く被せたり、あれこれ考えて、ギターの録音についても良い音で録れるように色々試してみる。うちの防音対策は、布団。ベランダに一枚と、ベランダと窓の間の物干しに敷布を掛けると、けっこう防音効果あり。でも飛行機とトラックの低音はダメだな。やっぱり夜中が静かで良いけど、苦情くるだろうな。夕方にcotoriちゃんと打ち合わせで、老舗の喫茶へ。なんか急に行きたくなったんだけど、実際行ってみたらあんまり落ち着かなかった。今はどこにも落ち着ける場所なんてないのかも。夜、cotoriちゃんも来て、みなでパスカルズのDVD観る。





| 日記 2011年3月〜 | comments(0) |
3月28日(月)
 
表参道へ、パスカルズのライブへ行ってきた。ぼくがジャケットを書いたDVDが出る日だったし、それに、こんな時はお客さんも少ないだろうと思って、仕事だったけど応援するつもりで、かなり遅れて辿りついた。でも、ぼくの心配は不要だったようで、沢山のお客さんで会場は埋まっていた。なんかいつものパスカルズのお客さんと雰囲気がちがう。盛り上がって楽しむ、というより、とても真剣に静かに聴き入ってる。パスカルズは、多くの人に必要とされているんだ、と感じた。もともとキライな原宿を歩いていると、いつもよりずっと町並みが空虚に感じられた。写真右は、震災支援ロケッ太くんステッカー。一枚100円で買うと、売り上げ金が被災地へ届けられます。個人的な気分として、今日で、ちょっと一区切りという感じ。

帰って、あかねさんが作ったDVD観る。曲のアレンジを頼まれて、自信ないなぁと思ったけど、今はとにかく、自分にできることは、何でもやってみたい。自分の歌の録音も、mamaclioの活動も、友達のサポートも、出来ることは何でもやりたい。









| 日記 2011年3月〜 | comments(0) |
3月24日〜26日
 
すばらしい立体作品が我が家のテーブルに。作・Jun Okazawa。
すぐギャー子に破壊されました。


mamaclio企画ライブ@マンダラ兇瞭です。直前まで、開催するか、できるか、ヒヤヒヤしてましたが、お店側の心強い言葉で決行が決まりました。個人的に、とっても楽しみな組み合わせだったのでほんと嬉しい!長野からはるばる来てくれたじゅん君。毎日の不安や心配を一時忘れさせてくれる歌声でした。歌の力は強い。


ヤマねこさんもCDは愛聴していたけど、生で聴けて感激。実は腰痛と高熱で、杖をつかないと歩けない状態だったのですが、二組の演奏を聴いているうち、俄然やる気が出てきました。


mamaclioの演奏の最後に、じゅん君の曲を全員で合奏しました。震災をうけて作った「あかりを消して」と、前から決まっていた「ビューティフル」の2曲。あかりを消して、とても良いうたでした。うまくいったらYouTubeにアップしたいなぁ。この大変な状況下来てくれた、友達、お客さん、みんなに励まされました。ありがとうございました!


翌日は、昨夜も一緒だったオオノくんの歌をバックでサポート。古いジャズのお店。なんだか荻窪にあった頃のグッドマンを思い出す店でした。


ここでも、じゅん君が飛び入りで歌いました。ぼくやオオノくんも参加して数曲。どこでも自分のペースに持っていけてすごいなぁ。見習わないと。


友達もバリダンスで参加してました。演奏も本格的です。最後にお客さんや出演者の首にスカーフをかけて、その人が踊るコーナーがあったので、踊りが究極に恥ずかしい僕は、急いで逃げました・笑。自分達の演奏は、余裕なかったのでなし。帰り際にマスターから珍しいレコードを色々聞かせてもらいました。ステキな店です。


最後にじゅん君の笑顔。一緒に出掛けたジャンクショップにて。それぞれ買ったものを品評しあってます。たのしかった。また来てね。






| 日記 2011年3月〜 | comments(0) |
3月22日(火)

バックアップ機能のないハードディスクレコーダー。scsi端子(?)というケーブルがあれば、CDRに焼けるみたいだけど、古すぎて売ってない。ジャンク屋で気長に探すか。

腰痛。もう一週間ぐらい腰痛に悩まされている。19日のライブの日は、アドレナリンが出てたせいか、痛みが感じられなかったけど、その後悪化。今日は発熱もあり、最悪だった。ズボンを持ち上げることが出来ず、15分ぐらい呆然と立ちすくむ。24日のライブは杖で行こう。


19日、震災支援ライブ@西荻窪ザ・ロック食堂。微力ではありますが、自分が参加できたことに感謝してます。4曲しか持っていかなかったけど、「1時間ぐらいやって。」とのことだったので、急遽水増しして、倍ぐらいに増やしました。メンバーのおふたり、ごめんね。写真・曲が急に増えて、呆然と立ちすくむクリスチ嬢。当日はユーストリームとやらで、インタルネット配信されていたようです。ライブは3日間行われ、豪華ゲスト多数で盛り上がったようでした。関係者のみなさま、お疲れさまでした。


「顔が暗いから笑って!」と娘に言われ、ステキな笑顔を作ってみました。photo・ギャー子。











| 日記 2011年3月〜 | comments(2) |
震災支援ライブに出ます。
石川浩司氏ほかの企画による、震災支援ライブに出演が急遽(さっき)決まりました。今日(19日)の部で、たぶん4、5曲歌ったり、ピアニカ吹いたりします!ちなみに、「まあぼう」となってるのが、ぼくです。石川さん本名しらないのかも。チェロのユウキくん、バイオリンのクリスチさんも一緒です。腰痛ですが頑張りまーす。カンパ制なので、お気軽に来て下さい。

3月19(土)〜3月21(月・祝) 緊急3日連続カンパライブ!

震災募金三夜連続ライブ「偽善者たちの夜」

会場 西荻・ロック食堂 (
http://the-rock-cafe.jimdo.com/information/map/
時間 18:00開場 19:00開演(開演前に蓄音機によるDJあり)
料金:1オーダー+カンパ制(カンパは日本赤十字社を通じて震災義援金に募金致します)

出演予定:

3月19日(土)「偽善者たちの夜〜第一夜〜」
清水宏、石川浩司、ライオンメリィ(メトロファルス、エコーユナイト)、まあぼう・菅原ゆうき・クリスチィヌ(パスカルズ、mamaclio)、浅井カヨ(蓄音機DJ)

3月20日(日)「まんげきょうレコード」企画ミニ・ライブ『十年』と共同開催
第一部「まんげきょうレコード」企画ミニ・ライブ『十年』
burasagari、村上 巨樹
第二部「偽善者たちの夜〜第二夜〜」
清水宏、石川浩司、林家彦いち、The宇宙人s、市川はるひ

3月21日(月・祝)「偽善者たちの夜〜第三夜〜」
清水宏、石川浩司、ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)、うつお(パスカルズ)、浅井カヨ(蓄音機DJ)

※出演者は変更になる場合がございます、ご了承ください。また緊急特別ゲストの可能性も!?

必要以上にピリピリした世の中には音楽と笑いと馬鹿が不足しています。ここらでちょいと一服入れませんか?西荻窪「THEロック食堂」で3日間、いろんな馬鹿が歌ったり笑ったり踊ったりします。観に来てくれる馬鹿を募集します。各日、最小限の照明の元、生音生声でのライブを行います(停電になったら懐中電で!)。皆様に頂いたカンパは日本赤十字社を通じて震災義援金に寄付させて頂きます。偽善でも何でもいいんです。じっとしているよりも、とりあえずちょっと動いてみましょう。秋田料理と東北の美味しいお酒もご用意しております。食べて飲んで東北を応援しましょう!

http://ukyup.web.infoseek.co.jp/

| 日記 2011年3月〜 | comments(0) |
3月15日(火)
 
世の中が心配で溢れている。ぼくは心配の話はもうやめた。

録音物を作る。できるだけ時間をかけて。林檎の木の種を蒔いて、実がなるぐらいまで。そう決心して、公民館地下の音楽室へ行った。何も設備は無いけれど、物置状態になっているミキサー室がある。タイミング悪く、となりのホールで若者たちが轟音ロックコンサートをやっていて、とてもじゃないけれど音が録れないので、ミキサー室の中へ移動。それでもロックコンサートに電力を供給するための、「ウ〜〜〜ン」という発電機の音が入ってしまう。参ったなー。落ち着かないけど、何曲か録って帰宅。やっぱり、あまり良いテイクは録れなかった。前のバンド録音には、このハンディレコーダー一台で乗り切ったんだけど、自分の歌には、あまり音質が合わないような気がしてきた。色々多重録音も試したいし。

それで今日は、以前に買った16トラックのハードディスクレコーダーで試しに録ってみた。マイクは、Shureのダイナミックマイク。これなら雑音も入りにくい。いいかんじ。バックアップ機能が無いけど、これで進めよう。とりあえず、一人である程度進めて、見通しがついたら、メンバーのみなさん(ぼくが勝手にあてにしてる)に参加してもらいますので、どうぞよろしくー。










| 日記 2011年3月〜 | comments(0) |
3月12日(土)

みなさん、大丈夫でしょうか?
被害の情報が、どんどん拡大していくので恐ろしいです。
我が家はレコードが落ちたぐらいで、みな普通に家にいて、ラジオを聴いています。
ウエムラマサユキ 3月12日(土)午前9時

| 日記 2011年3月〜 | comments(2) |
3月10日(木)
 
クレイジー・ファズトーン

ギャー子に買ってやった玩具キーボード、もともと音が酷くて、これは失敗したなぁ。。。と思っていた。しかし、本人は案外気に入って色々いじくって遊んでいた。そして最近、ギャー子が、荒っぽく使い倒した為か、ついに音が狂ってしまって、恐ろしいノイズ・マシーンになってしまった。見た目はかわいいんだけどね。音はコレ。恐ろしい暴力サウンドなので、ボリュームに気をつけて。でも、俺は「お〜、ボアダムスみたいだ〜。」と思って結構気に入ってる。壊れる間際の断末魔みたい。


色々古い本を見せてもらった。音楽雑誌の広告とかを眺めるのが好きなので楽しい。昔の楽器広告を写真に撮らせてもらった。これはYAMAHAの古いアンプ。昔のメーカーは時間をかけて、良い製品を作ってた。それなりに高級品だったけど、志が高いというか、今の製品とは、風格がちがいます。


昭和初期の少女雑誌付録。飾り絵もいいねぇ。同じく昭和3年発行の児童詩集とか、世界童謡集とか借りて帰った。北原白秋がマザーグースの訳やら、世界中の童謡の歌詞が書いてある本。たのしい。








| 日記 2011年3月〜 | comments(0) |
3月6日(日)
 やっと長野ライブの余韻が抜けてきた。次のこと考えないと、と思いつつ、歌のライブやると、しばらく歌のことばかり考えてしまう。録音したくなって、小型のブームスタンド買ってきた。半年計画ぐらいで少しずつ進めるか。一緒に演奏したいミュージシャンが沢山いる。この曲はあの人と一緒にやりたいな〜とか、そんなことを考えているときが一番たのしくて幸せだ。

最近お友達になった人が、自分で作った歌を歌いたいと言うので、お手伝いをはじめた。そういう話をもらっても、気乗りしないことが多いんだけど、アカペラで歌う曲を聴いたときに、すぐに全体のイメージが湧いたので、引き受けることにした。しかし、まだ準備の準備段階。形になったらお知らせします。

久しぶりに500円CD。ギャビー・パヒヌイとアッタ・アイザックさんのスラックキー・ギターの共演アルバム。スラックキーというのは、ハワイ独特の弦を緩めた状態のチューニングのことで、主にオープンチューニングで弾くギターのことです。男のギター対決!という感じかと思ったけど、色々楽器が入って開放感がある暖かいアルバムだった。何が悪いのか知らんけど、ちょっと音が悪い。レコードから起こしたのかなぁ。

ギターを上手くなりたい、とは思わないけど、自由に弾けるようになりたい。新聞広告の裏にクレヨンでラクガキするようなきもちで。






| 日記 2011年3月〜 | comments(0) |
| 日記 2011年3月〜 | comments(0) |












↑トップ